金利で選ぶマイカーローンなら銀行へ

金利で選ぶマイカーローンなら銀行

 

マイカーローンの利用を考える際に、返済負担を軽くするために金利を重視するのであれば銀行で借りることを中心に検討をすべきです。

 

銀行のマイカーローンは低い金利で借りられる商品が多く、審査の結果次第で1%台の金利でのマイカーローン利用が可能となる場合もあります。

 

ディーラーで借りるローンの場合には金利が6%や7%となる場合もあるためにどうしても支払い時の負担が大きくなってしまいますが、銀行で借りる1%台の金利でのマイカーローンなら負担も軽いです。

 

総支払額を減らすための繰上げ返済が自由に行えるマイカーローンもあるので、しっかりと選んで借りるようにすればマイカーローンの負担が大幅に軽くできる可能性があります。

 

様々な銀行のマイカーローンを見る

銀行のマイカーローンで条件に優れるところとなると、イメージとして大手銀行で借りるメガバンクのマイカーローンを選んでしまいがちです。

 

たしかにメガバンクのマイカーローンは金利が低く商品内容もディーラーローンと比べると優れているのですが、銀行のマイカーローンで選べば他にも優れた商品があります。

 

特に注目をしておきたいのが地方銀行やネット銀行のマイカーローンで、地元の金融機関で借りる地方銀行のマイカーローンは、基準金利が低いだけでなく取引内容に応じた金利引き下げが受けられる場合があるため、さらに低金利で借りられる可能性があります。

 

普段から利用をしている銀行でマイカーローンを利用するなら安心感もあるため、イメージや先入観で大手銀行のマイカーローンで決めてしまうのではなく、地元の地方銀行のマイカーローンも見ておくと良いでしょう。

 

地方銀行マイカーローンの注意点

地方銀行で借りるマイカーローン

大手銀行やネット銀行のマイカーローンにはあまり関係がない話ですが、地方銀行のマイカーローンを利用する際には対象となる地域をしっかりと確認しておかなければなりません。

 

一部で全国対応となる地方銀行がありますが、多くは地方銀行の本店がある地域の営業エリア内にお住まい、お勤めの方をマイカーローンの利用対象としているので、優れたマイカーローンを見付けても地域外となると利用ができません。

 

地域密着となる地方銀行だからこその点、仕方がない部分ではありますが、地方銀行でのマイカーローンを利用する際には条件を見る前に、まずは対象地域の確認を行うようにしてください。

 

対象地域内であれば低金利で低負担のマイカーローン地方銀行での利用が可能となるので、金利や利用内容の確認以前にまずは対象地域の確認です。

 

銀行マイカーローンの強み

金利で優れているのが銀行マイカーローンの大きな良さですが、その他にも銀行で借りるマイカーローンだからこその強みがあります。

 

ディーラーローンにはない点として、銀行のマイカーローンはローンの利用中であっても車の所有権は自分自身となるため、ローンの支払いさえしっかりと行うなら契約中に車の売却や譲渡をしても構いません。

 

また、銀行のマイカーローンは様々な用途に利用ができ、どのような使い方であってもマイカーローンで借りるなら金利条件に違いはありません。

 

車の購入なら新車でも中古車でも、その他に認められている様々な車関連の費用としてのマイカーローン利用でも、金利は同一のものとなるために大変便利です。

 

免許の取得にもマイカーローン

車を買う以前に、免許の取得をこれから行うといった方も、かかる費用を銀行のマイカーローンで借りられる場合があります。

 

多くの銀行ではマイカーローンの用途を車の購入には限っていないため、免許の取得にかかる自動車教習所に通う費用としての利用もマイカーローンで対応ができます。

 

一般的に免許費用のローンを組むとなるとクレジット会社が用意をする免許ローンの利用となりますが、免許ローンは言ってみればクレジットカードのローンのようなものであるため、どうしても金利が高くなります。

 

借りるローン会社にもよりますが高いところで15.0%などの金利が取られるのに対し、銀行のマイカーローンで免許費用を借りるなら数%台の金利です。

 

さすがに10%以上も金利が変わると免許取得費用の数十万円を借りるとしても支払う利息に大きな違いが出るので、車の購入だけでなく免許の取得費用をローンでどうにかすると考える場合においても、銀行のマイカーローンが優れています。

 

中古車購入も金利条件に違いはない

中古車にも対応をする銀行マイカーローン

銀行のマイカーローンは中古車購入としての利用であっても、新車時と比べて金利が高くなるといったことはありません。

 

中古車をローンで購入するとなるとローン会社で組む場合には金利が高くなることが多く、どうしても支払い時の利息負担が大きくなってしまいます。

 

新車であれば車を担保とできるためにいくらか金利条件を緩められますが、中古車の場合には利用者、および必要に応じてですが保証人の信用による貸し付けとなるためにどうしても金利は高くなります。

 

ローンの金利は債権者側が負うリスクと大きく関係をしているので、リスクが増してしまう中古車のローン利用はどうしても金利が高くなります。

 

その点、銀行なら新車も中古車もどちらの利用であっても担保は不要であり、金利にも違いはありません。

 

購入金額が新車と比べると大きくはならないために金利条件も甘えてしまいがちですが、余計な利息を支払うことになる高金利のローン利用はなるべく避けるようにし、軽い負担で借りられる中古車のマイカーローン金利にもしっかりと注目をしておきましょう。

 

申し込みはネットで進められる

銀行のマイカーローンのほとんどは、仮審査の段階までであればネットで手軽に簡単に申し込みが行えるようになっています。

 

スマホからでも手続きができ、仮審査の結果は数ヶ月間は有効となっている場合が多いため、事前に仮審査だけでも受けておけばその後のマイカーローン利用もスムーズに進みます。

 

また、仮審査の結果を受け取ってからのキャンセルは無料で可能となっている銀行なら、車の購入を決める前でも気軽に仮審査が受けられます。

 

そのあたりの利用内容、条件でもしっかりとマイカーローンの比較を行っておけば、金利だけでなく様々な内容で優れたマイカーローンが、希望内容に近い契約が行えるようになるでしょう。